ページTOPへ

MDB閲覧室

閲覧室では、MDB所蔵資料の閲覧や検索システムを利用することができます。
調査依頼を頂ければ、事前に資料をご用意させていただきます。
また閲覧室で情報コンサルタントに直接ご相談いただくこともできます。

1.営業時間・アクセス

閲覧時間

9:30-18:00

コピー受付

9:30-17:00

(17時以降は翌営業日対応となります)

調査依頼受付

9:30-16:30

(回答には40-60分いただきます。16時半以降のご依頼は翌営業日のご報告となります。)

2.入室の方法

入り口にて、入室表をご記入いただきます。

メンバーコード

お名刺(御所属の確認できるもの)

お荷物をお預かりいたします。(大阪閲覧室ではロッカーをご用意しております)
お仕事に必要なものをお持ちください。資料のご予約がありましたら、準備でき次第お呼びいたします。
席は自由席となっております。

3.資料について

資料は閉架式となっています。

雑誌、新聞、ビジネス書・経営図書の一部は開架されています。

検索端末が設置されています。検索して資料をご請求してください。

検索端末を使ってご自身で関連資料をピックアップすることも可能です。
資料の収集は受付カウンターまでご依頼下さい。

4.事前に調査を依頼する

情報コンサルタントへ事前に調査を依頼し、ご要望の資料を先にご用意致します。
効率的に情報検索・収集していただけます。
また、閲覧希望の際には、事前に資料のご予約が可能です。入室してすぐに資料を見ることができます

5.PC関連サービス

ノートパソコンを無料で貸し出しております。

ノートパソコンはお持ち込みいただけます。

インターネットの接続環境を整えています。

6.電子ブックサービス

富士経済、富士キメラ総研が発行する調査資料を電子ブック上で閲覧可能です。

詳細はこちらをご参照ください

7.レンタルルームの利用

複数名でご利用可能です。

資料を閲覧しながらのミーティング等でご利用ください。
レンタルルームご利用の際には、事前にご連絡いただくとスムーズです。

8.注意事項

館内での撮影、携帯電話の通話、飲食はご遠慮願います。

資料の館外持ち出しはできません。

お食事等で長く席を外す場合はカウンターまで申しつけください。
閲覧滞在時間から除かせていただきます。