お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

MDB事業開発支援プログラム

日本能率協会グループの経営コンサルタント、情報コンサルタント、各種専門領域のリサーチャーが、貴社の新事業、新商品開発、新用途探索、有望事業の探索、企画立案を支援するサービスです。

このようなことでお困りではありませんか?

新商品・新事業を
企画したいが…

●アイデアや種があるが、有望な企画が作れない。

●進め方がわからない、現在進めている新商品・新事業開発のやり方が適切かどうかわからない。

●企画構想できる人材が育たない。

用途探索して計画を
作成したいが…

●用途市場の探索範囲が担当者の経験・ネットワークに限定される。

●用途市場の情報が少なく、有望な新規市場が見つからない。

●各部門の商品・技術の枠内で考えてしまいがちになり、会社のリソースを最大限に活用した提案ができない。

オープンイノベーションを
推進したいが…

●オープンイノベーションへの取り組みが方針として示されているが、何を取り組んだらよいのかわからない。

●ニーズ起点や自社技術起点の企画はやりつくしており、新たなテーマが創出されない。

●技術探索をしたいが、活用できる情報源が分からない。

事業計画書を作成したいが…

●新事業の開発にあたり、経営層や関連部門を説得できない。

●新事業の事業化までの課題やプロセスが明確になっていない。

●事業計画が思い込みや過去の経験に基づいており、情報の裏付けがない。

営業力を強化したいが…

●受身の営業に終始しており、能動型の提案営業が実践できていない。

●新規顧客の獲得が思うようにいかない。

●取引関係こそあるが、パートナーシップを深化する段階まで至らない。

そんなお悩みはMDB事業開発支援プログラムで解決!

実行力のある計画策定、企画立案を行うためには、
『徹底した市場調査』『的確なアプローチ手段』が必要です。
『MDB事業開発支援プログラム』が貴社のさまざまな企画立案をバックアップいたします。

2とおりの支援サービス

「研修形式で進めるワークショップ型のご支援」と「MDBが情報探索・情報収集・整理も実施するハンズオン型のご支援」の2とおりの支援サービスをご用意しています。

研修形式で進める

ワークショップ型支援サービス

期 間 3ヶ月間で3回のワークショップが基本となります。
支援内容

●貴社のテーマに対して、適切な課題解決のためのフォーマットを提供し、ワークショップで支援いたします。

●貴社の情報収集についてもサポートいたします(情報収集については貴社プロジェクトメンバーの皆様でMDBのご契約カウントを使って調査いただきます)

費 用 最短で3ヶ月×3回からの実施が可能で、比較的安価にご提案ができます。
情報探索・収集・整理も弊社で実施

ハンズオン型支援サービス

期 間 テーマに応じて6ヶ月間等の期間を設定し、コンサルティング支援をいたします。
支援内容

●貴社のテーマに対して、適切な課題解決のためのフォーマットを提供するとともに、実際にシート作成を行います。

●経営コンサルタントによる戦略の助言・提案を行います。

●情報コンサルタントは情報収集のナビゲーション、MDB所蔵情報からの情報収集、整理を行います。

費 用 工数実施内容に応じて、お見積もりいたします。

プログラムメニュー

以下のような経営課題に対して、MDBの情報コンサルタントが情報収集をサポートし、経営コンサルタントとともに支援を行います。

ワークショップ型の支援内容

■新事業・新商品テーマ策定

●成長市場探索

●新用途探索

●オープンイノベーション

■企画立案

●ビジネスプラン策定

●ソリューション営業力強化

ワークショップ型支援サービス
詳細はこちら

ハンズオン型の支援内容

■新事業・新商品テーマ策定

●未来市場洞察

●成長市場分析

●社会課題解決

●新事業・新商品 テーマ提案

■事業計画立案

●事業構想

●ビジネススキーム検討

●収支計画作成

●事業開発スケジュール

ハンズオン型支援サービス
詳細はこちら

お問い合わせ・資料請求

ワークショップ型支援サービス

■半日×3回から始められるコンサルタントとの『ワークショップ形式研修』
※期間は貴社ご都合に応じます。コンサルタントが貴社ご指定場所にお伺いします。
■情報収集のための『フォーマット配布』
■MDBによる市場関連情報、技術関連情報、
海外関連情報、事例収集等の『情報提供』
※得られる情報の範囲は、MDB情報源に限ります。個別調査は別途見積りとなります。

各分野の経験豊富な
経営コンサルタントが研修

R&D戦略や新規事業等、数多くの案件に携わってきた経営コンサルタントが貴社の状況を伺いながらワークショップ形式での支援を行い、事業開発をサポートいたします。

幅広い情報源に詳しい情報コンサルタントが企画立案に必要な情報を提供

外部環境情報については、情報コンサルタントが50万点以上の所蔵資料、専門データベースにより、二次情報を収集・提供。貴社のテーマに応じた情報収集のアドバイスにも対応いたします。

ワークショップ型支援サービスの導入効果

効果1

事業開発の手法を
体得することができます

コンサルタントの指導を受けながら、用途開発や事業・商品テーマ策定、新事業戦略立案の一連のプロセスを体験することができます。
効果2

ワークショップのアウトプットは
明日から取り組める実際の戦略書です

お客様の実際の課題やテーマを取り上げます。研修のアウトプットは実際の戦略であり実施計画書です。
 
効果3

事業開発を構想できる人材の
育成ができます

事業開発のステップを体系的に学ぶことにより、将来の事業開発を構想できる人材を育成できます。
効果4

事業開発のための情報活用ノウハウ習得により、意思決定が早まります

MDBを活用することにより、事業開発に重要な要素である「情報の活用のノウハウ」を習得できます。

ワークショップ型支援サービス例❶

成長市場探索による
新事業・新商品テーマ策定

半日のワークショップ×3回(3ヶ月程度)の基本パッケージの例です。
カリキュラム・期間・回数は貴社の課題・ご要望に合わせて提案いたします。

アウトプットイメージ

お問い合わせ・資料請求

ワークショップ型支援サービス例❷

新事業・新商品企画立案
(ビジネスプラン策定)

半日のワークショップ×3回(3ヶ月程度)の基本パッケージの例です。
カリキュラム・期間・回数は貴社の課題・ご要望に合わせて提案いたします。

アウトプットイメージ

お問い合わせ・資料請求

ハンズオン型支援サービス

■テーマに応じて6ヶ月程度の期間を設定し、
コンサルタントが実践の現場で指導・支援
■体系的な解析ステップ・ツールを活用
■情報コンサルタントが情報収集・情報加工

ハンズオン型支援サービスの導入効果

効果1

幅広い情報と体系的なアプローチで
納得感のある計画を立案できます

情報コンサルタントは、MDBの幅広く、専門的な情報を活用したリサーチ(情報分析)を行います。経営コンサルタントは、多数の支援実績に基づく知見と体系的な事業開発アプローチを活用し、的確に収集・分析された情報をもとに貴社の事業開発をサポートします。
効果2

今後の戦略選定に有効な
情報分析のノウハウが得られます

リサーチ(情報分析)に基づいて検討を進めますので、本プロジェクトを通して、テーマ開発、企画立案、戦略策定など、事業開発の各工程における情報分析および活用の方法について理解・習得いただけます。

ハンズオン型支援サービス例❶

未来予測から着想する
新事業・新商品テーマ策定

貴社とのミーティング(検討会)とMDB所蔵情報を活用した情報収集・リサーチを通じてアウトプットを作成していきます。MDBの情報収集はMDBの情報コンサルタントと日本能率協会グループの経営コンサルタントが担当します。

アウトプットイメージ

お問い合わせ・資料請求

ハンズオン型支援サービス例❷

技術ロードマップ作成による
事業・商品テーマ創出

貴社とのミーティング(検討会)とMDB所蔵情報を活用した情報収集・リサーチを通じてアウトプットを作成していきます。MDBの情報収集はMDBの情報コンサルタントと日本能率協会グループの経営コンサルタントが担当します。

アウトプットイメージ

お問い合わせ・資料請求

導入例

産業機械メーカー
【テーマ】 自社技術を活かした新商品開発 【支援概要】 研究開発におけるマーケティングプロセス/新商品テーマ創出/顧客設定・価値創造による新商品企画/販売計画策定
素材メーカー
【テーマ】 持続的成長のための、新規事業探索・ビジネスプラン立案 【支援概要】 ビジネスチャンス探索/候補商品の設定・市場分析/有望テーマ構想の立案/事業化コンセプト創出/ビジネスプラン策定
事務機械メーカー 
【テーマ】 新用途開発・ビジネスプラン策定 【支援概要】 用途候補市場の抽出/新用途発想/有望用途市場の評価・選定/市場環境の分析/事業化コンセプトの抽出/ビジネスプラン
電子部品・ITソリューション
【テーマ】 自社部材を用いた新規事業企画 【支援概要】 マクロ環境・事業環境動向/エンドユーザー分析/事業基本構想策定/ビジネスモデル分析/事業計画・需要予測/事業性評価
業務機械メーカー
【テーマ】 ソリューション営業力の強化 【支援概要】 対象企業洞察/提案領域の仮説立案/ソリューション企画・提案書の作成/個別提案~受注までの活動計画/振り返りと課題修正
ICTシステム
【テーマ】 新規事業テーマ探索 【支援概要】 ビジネスチャンス探索/候補商品・事業の選定/市場情報の収集法/候補テーマの評価/有望テーマの構想/新規事業構想立案

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせはこちらまで

株式会社日本能率協会総合研究所
マーケティングデータバンク
mdb_consulting@jmar.co.jp

東京 コンサルティングサービス室

TEL. 03-6202-1281

〒100-0004
東京都千代田区
大手町2-2-1
新大手町ビル2F

大阪 コンサルティングサービス室

TEL. 06-6233-2306

〒541-0042
大阪府大阪市中央区
今橋3-1-7
日本生命今橋ビル7F